Rental car

レンタカーで行く沖縄リラックスの旅

今回提案するのは美ら海水族館や首里城などメジャーな観光地ではなく、レンタカーで沖縄の自然を満喫してリラックスできる旅です。まず沖縄でレンタカーを利用する場合、那覇空港から各レンタカーの事業所までバスで10分ほど移動します。事業所に到着したら手続きを行いレンタカーに乗車し後は自由に行動できます。まずは北谷町にあるアメリカンヴィレッジを目指しましょう。30分ほどで到着します。
その名の通りアメリカンな雑貨店や雑貨店が集まったモールで日本ではない非日常な世界を味わうことができます。観覧車もありきれいな沖縄の海や街を一望することが可能です。お昼ご飯でステーキなど食べるのがおすすめです。お腹が満たされたところで、国道58号線の海外線沿いをドライブして北上して行きます。左手にコバルトブルーの海がずっと見えますので爽快なドライブが可能になります。
途中でかき氷を食べて休憩するのも良いですね。北上して今帰仁村あたりまで来たら観光客も減って森が広がってきます。その森の中のカフェでお茶をするのがおススメです。カフェは丘の上にあることが多いので、海が見えてとてもリラックスできます。読書や物思いにふけるには最高のシュチュエーションです。その後夕方になれば夕日を海岸で見て宿にチェックインしてくつろぐのが良いです。

沖縄でのレンタカーはどの車種が良い?

沖縄に旅行に行くなら、レンタカーは非常に便利なのでぜひ使ってほしいところですが、車種はどういったものが良いのでしょうか。個人的には、普通車の一番小さいサイズ(トヨタのヴィッツやマツダのデミオなど)をお勧めします。というのは、沖縄の道というのは有名な観光地の近くだとしても、それなりに狭い道も多いからです。また、観光地やショッピング施設の駐車場も一台あたりのスペースがそれほど大きくないことも多いからです。
沖縄は軽自動車を使っている地元の人が非常に多いため、それを中心に設計されている駐車場も多いのです。加えて、ガソリンスタンドは地域によって料金差がかなりあります。レンタカーは返却時にはもちろんガソリンを入れて返す必要がありますが、推奨されているお店は割高な所も多いので余計なお金をかけないためにも燃費のよい車を選択できると良いでしょう。ハイブリッド車も小さめのアクアなどならおすすめです。
沖縄の旅は何度行っても良いものですが、レンタカーでのドライブを中心にした旅行も良いものです。特別な観光地に行かなくとも、空を流れる入道雲だけでも南国気分を味わうことができます。カッコいい車も良いですが、自分にとって運転しやすい、使い回しやすい車種を選びましょう。

沖縄レンタカーは面白い車もあるんです

沖縄でレンタカーを借りようと思うなら、是非一度は検討してほしいのが「普段は乗らないような車種」をレンタルすることです。普通はレンタカーというとトヨタや日産、ホンダなどの国内メーカーのレンタカー会社を思い浮かべると思いますが、沖縄には他にも中小の多くのレンタカー会社があります。その中には非常に個性的なラインナップのレンタカー屋さんもあるのです。
どういったものが置いてあるのかというと、オープンカーであったり、フェラーリやポルシェ、BMWなどの高級車であったり、韓国メーカーの車であったり、クラシックなモデルの車であったり、アメ車だったり、様々な種類の車があります。こんな車もレンタルできるんだ!と思うような車も多くありますので、探してみると面白いと思います。街中で注目を集めることは間違いありませんし、お友達に思わずシェアしたくなる写真もたくさん撮れることでしょう。一生の中でもそう多くはない経験をすることもできるのではないでしょうか。沖縄では結婚式などのイベントが行われることも多いので、演出のひとつとしてこういった車が求められているという事情もあるみたいです。しかし、そういった車が走っていても違和感がないというのも沖縄の良さなのかもしれません。


たびんふぉでは沖縄で格安でレンタカーを貸してくれるのです!レンタカーがあるだけで、旅行の楽しみは倍増するのです!行きたいところに、好きな時間に行けるのがポイントです!

渋滞